スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

シーザードレッシングレシピ

 今回はシーザードレッシングのレシピを紹介します。
シーザーサラダは僕自身も大好きで、ドレッシングも手作りを常備してます。そのくらい好きです。
市販のシーザードレッシングもいいのですが、やはりアンチョビや、ケッパー、摩り下ろし立てのパルメザンチーズや、新鮮なEXバージンオリーブオイルを用いた手作りのシーザードレッシングには敵わないはずです!!
全てのドレッシングにいえますが、最初は中々上手くいきませんが、作り方のコツ、お好みの分量をしっかり覚えれば必ずや美味しいドレッシングができますよ!!
シーザードレッシングも例外ではないので挑戦してみてください。
以外に簡単にできるかも!?

 

材料
ニンニク                    2片
アンチョビ                       3尾分
レモン汁                       適量
マヨネーズ                     200cc
EXバージンオリーブオイル   20cc
粒マスタード            中さじ1
ケッパー              10粒程度
黒粒コショウ、塩        適量 
パルメザンチーズ       40g
  

1.ニンニク、アンチョビ、ケッパーはそれぞれ微塵切りにしておきます。


2.1をボールに入れ、レモン汁、マヨネーズ、粒マスタードをそれぞれ加え、EXバージンオイルを少しずつ入れながらしっかりと混ぜ合わせていきましょう。


3.2にパルメザンも加えたら、最後に塩・コショウで味を整え完成です。


・EXバージンオリーブオイルを混ぜたらしっかりと混ぜ合わせましょう。
シーザードレッシングも発祥は色々な説があるようですが、知る限りではアメリカが発祥のようです。以外でした!



フランス料理レシピ集TOP

| ドレッシングレシピの色々な作り方編 | 05:08 | comments(0) | trackbacks(11) |

サヴォアドレッシングとは?

 こちらもとあるレストランに先日お邪魔させていただいた時に頂いたフレンチドレッシングです。
数あるフレンチドレッシングの中でも、結構おいしいと思ったドレッシングでした。そこのレストランの主人がフランス、サヴォア地方(Savoie)に縁のある方だったので、特に名称は聞きませんでしたが、サヴォアドレッシングと呼ばせて頂きました。
このサヴォアドレッシングですが、先日のせた、牛タンサラダなどの肉を使った冷製サラダに向いている気がしますので是非試されてください。


材料
白ワインビネガー    120
マスタード      中さじ2
くるみ油       150
落花生油       150
エシャロット     2個
塩・コショウ    適量


1.エシャロットを微塵切りにしボールに入れます。


2.1に白ワインビネガーをいれくるみ油・落花生油を少しずつ入れ混ぜていき、白っぽくなるまでしっかりと混ぜ合わせます。


3.仕上げにマスタードをいれ、塩・コショウで味を整え完成です。




フランス料理レシピ集TOP

| ドレッシングレシピの色々な作り方編 | 13:39 | comments(0) | trackbacks(0) |

基本のドレッシングレシピ

JUGEMテーマ:グルメ
今回はサラダに使う基本的なドレッシングレシピを紹介します。
日本ではフレンチドレッシングとして定着しているようですが、もともとフレンチドレッシングというのは
アメリカ生まれの言葉だそうです。フランス料理では二ソワーズ(ニース風サラダ)や、ムスクラン
(南仏サラダ)、マセドワーヌ(果物サラダ)なんかが有名ですが、どれもドレッシングは使われますね。
ここでは、基本的な作り方のドレッシングですが、大変様々に応用が利きますので、僕もその都度、思いついたドレッシングレシピをのせていきたいと思います。


材料
白ワインビネガー     大さじ2
or
お酢             大さじ2
砂糖             少々
おろしニンニク        3片
生姜               30g  
おろし玉ねぎ        60g
オリーブオイル      150CC
塩・コショウ          少々

湯煎用のお湯        適量


1.ニンニク、生姜、玉ねぎはすりおろしておく。
  オリーブオイル、塩・コショウ以外の材料をボールにいれしっかりと混ぜ合わせる。


2.1がしっかりと混ぜ合わさったら別のボールで湯煎し、少しずつオリーブオイルを加えながら白くにごるまで
しっかりと混ぜ合わす。


3.最後の塩・コショウで味を決め完成。


・ドレッシングレシピでは、湯煎は作りやすくなりますし、しっかり混ざるので使用しました。面倒な方は、使わなくてもいいですが
その際はフレンシドレッシングの材料はしっかり混ぜ合わせて、味を決めましょう。
そして、レシピ中のおろしニンイクなどですが、おろしたものが苦手な方は、薄いきれいな布などで包んで、エキスを搾り出し、エキスのみでドレッシングを作っていただいて構いません。
塩・コショウは加減してその都度混ぜ合わせドレッシングの味を確認しましょう。


フランス料理レシピ集TOP

| ドレッシングレシピの色々な作り方編 | 16:12 | comments(0) | trackbacks(0) |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
スポンサードリンク
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM

< /body>