スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

トマトの冷製スープ

 今回はトマトを使った簡単にできるスープレシピの紹介です。
トマトが苦手な方もすっきり飲める冷静スープですので、ご家庭でぜひ試してみてください。
冷静スープですので板ゼラチンをつかって滑らかに仕上げるのがコツです。
トマトは完熟の甘めのトマトを使用するとよりおいしくなりますよ!!


材料
完熟トマト    3〜4個
トマトジュース 150cc
塩         適量 
牛乳       小さじ1
蜂蜜       10cc
レモン汁     少量
ゼラチン(板)  1g
パセリ      適量
 

1.トマト湯むきし、中の種を取り除き刻んでミキサーにかけます。先ほどのトマト、そしてトマトジュースを漉します。板ゼラチンは水にいれ戻しておきます。


2.1の漉したトマトとジュースを鍋に入れます。軽く火が入ったら塩、牛乳、蜂蜜、レモン汁で味を整え、板ゼラチンを加えさらに火を入れます。


3.氷をはったボールを準備し、また別のボールに2の温めたスープをいれ混ぜながら冷やしていきます。粗熱が取れたら、冷蔵庫に入れ再度冷まします。


4.冷めたトマトスープを器に盛り、上からパセリを散らし完成です。


・このトマトスープのポイントとして、板ゼラチンを加えることで冷製スープですので
なめらかなスープに仕上がります。無くても構いませんが、漉しているのでのど越しの良いすっきりとしたスープに仕上がりますので是非お試しください。

六本木のキャバクラ
高知の野菜
池袋のガールズバー
カギ救急車
昼キャバ


フランス料理レシピ集TOP

| フランス料理のスープレシピ | 17:15 | comments(1) | trackbacks(0) |

オニオングラタンスープレシピ

JUGEMテーマ:グルメ

 オニオングラタンスープの紹介です。オニオングラタンスープはよく見かけるメニューですが、皆さんなかなかその作り方までは知らない方が多いようです。
オニオングラタンスープはフランス家庭料理の定番メニューですよね!!
オニオングラタンスープは簡単に作れるスープレシピですので、ご家庭でぜひお試しください。


材料
玉ねぎ         2〜3個
バター         30g
ブイヨン        200cc
バケット        1/2本を4〜5切
ニンニク        半分
パルメザンチーズ  100g
パセリ微塵      適量


1.玉ねぎを薄くスライスします。フライパンにバターをしき、弱火でじっくり炒め多少原型が残るくらいのペースト状にしあげます。玉ねぎがペースト状に仕上がればブイヨンを加えます。


2.バケットを厚さ1〜2cm程度に切り両面にニンニクをこすりつけます。1のスープをカップに注ぎいれ上から先ほどのバケットをのせパルメザンチーズをふりかけます。


3.180℃のオーブンで表面がきつね色になるまで暖めます。オーブンから取り出し、パセリをふりかけ完成です。


・ご覧のとおりオニオングラタンスープは簡単にできます!コツはやはり、玉ねぎをしっかりとあめ色になるまで炒める事です。

池袋のホストクラブ
池袋のホストクラブなら、ジャイアントキリングへ!

池袋のガールズバーなら
池袋ガールズバーファニーへ

池袋のガールズバーなら
池袋ガールズバー、ブルーダイヤモンドへ

銀座のクラブ
銀座クラブの情報ならこちらへ

離婚の慰謝料
離婚の慰謝料相談ならこちらへ

フランス料理レシピ集TOP

| フランス料理のスープレシピ | 12:59 | comments(1) | trackbacks(2) |

いろいろきのこのスープレシピ

 きのこスープレシピを紹介します。
きのこはポタージュにすると奥が深い味になりますが、ミキサーにかけたりと何かと面倒な手順が多いです。
今回のきのこスープはシンプルに前回と同じく、ブイヨンベースになりますので炒めたきのこと作りますので簡単にできます。きのこの種類は本当に好きな種類のきのこを使って頂いてかまいませんので。


材料
シメジ        1/3パック        
えのき        1/3パック
エリンギ       1/3パック
しいたけ       2個
ニンニク       半分 
玉ねぎ       30g
ベーコン      20g
バター       10g
ブイヨン      150cc
黒粒コショウ   適量


1.きのこは食べやすい大きさに2〜3cmくらいに切ります。ニンニクはスライス、玉ねぎはニ人にします。ベーコンは細かく刻んでおきましょう。


2.フライパンにオリーブオイルをしき、ベーコンを香りが出るように弱火でじっくりいためます。ある程度火が入れば、玉ねぎをいれ炒め、にんにく、きのこの順にいれ塩・コショウし炒めていきます。


3.ブイヨンをいれます。灰汁がでてきますので、しっかりとりのぞきましょう。
10分程度煮込んだら、バターをいれ味を整えます。皿に盛り付け、黒粒コショウをふりかけ完成です


・このきのこスープにはお好みでパルメザンチーズを加えても美味しくいただけます。
あっ。そういえばこのきのこのスープをのんだフランス料理のレストランではクスクス入ってたようなきがします。。参考までに。。


フランス料理レシピ集TOP  
| フランス料理のスープレシピ | 15:45 | comments(1) | trackbacks(0) |

海老とホタテのたっぷり野菜スープ

 ・今回のスープレシピはエビやホタテをつかった簡単にできるブイヨンベースのスープです。
風邪をひいて栄養がほしいときなどにはもってこいのスープレシピです。
レシピには海老やホタテが入っていますがこちらの魚介類を抜いて、野菜のみのスープでもいけます。
そのかわり、スープの灰汁抜きはしっかりしましょう。

 


材料
エビ         4〜5尾
ホタテ       2〜3個
玉ねぎ      1/3個
ニンジン     1/2本
ジャガイモ    1個
ブイヨン     150cc
バター      10g
パセリ      適量


1.エビは背ワタをとり、ホタテ・玉ねぎ・ニンジンは小口切りにしましょう。ブイヨンはあらかじめ準備しておきます。
パセリは微塵に。


2.鍋にオリーブオイルをしき、強火でエビ、ホタテを塩・コショウし炒めていきます。次いでニンジン・玉ねぎも一緒に入れ炒めていきましょう。


3.ここでブイヨンを入れ沸騰するまで強火にし、アクをしっかりと取り除きます。そうしたら弱火にしジャガイモを加えコトコト煮込んでいきます。


4.煮込みながらアクをすくいニンジンに適度に火が入ったところで火を止めます。バターを加え味を整えたら皿に盛ります。
上から、パセリ微塵をふりかけ完成です。


・再度ですが、スープのあく抜きはしっかりと、後ジャガイモ煮崩れ防止のために後で加えてあります。
魚介類に塩分が含まれていますので、塩・コショウの加減には注意してください。

 


フランス料理レシピTOP

| フランス料理のスープレシピ | 15:14 | comments(0) | trackbacks(0) |

ふんわり卵とトマトの簡単スープ

 手軽に作れる卵スープの紹介です。
この卵スープはフレンチレストランのランチで出されたレシピなんですが、今回はさらにふんわり卵に仕上げ、さらにトマトもスープに加えてみました。
簡単に作れる卵スープなので、朝食にぴったりだと思います。
スープの素は一番は手作りコンソメや、ブイヨンが一番ですが、市販のスープの素でも、十分おいしく作れます。


材料
卵                               2個
ナツメグ(あれば用意)      こさじ1程度
トマト                   1/2個
パルメザンチーズ         30g
塩・コショウ                    適量


コンソメorブイヨン(市販でも可)   150cc   


1.ブイヨン、スープの素を鍋に準備しておきましょう。トマトは角切りに切っておきます。


2.ボールに、卵・ナツメグ・パルメザン・塩・コショウをいれしっかりと混ぜ合わせます。


3.1のスープに、トマトを入れ中火にし、フツフツとしてきたら2の卵を少量ずつ入れていきます。


4.最後に、塩・コショウで味を整え完成です。

 

・卵は少しずつかつ、手早く加えていきましょう。スープの火加減を調節しながら、卵をお好みの固さにするのがコツです。トマトは湯むきしたり、先ほども述べた通り、ブイヨンやコンソメを作ればさらにおいしい本格的スープが楽しめます。
本格的フランス料理とはいきませんが、、ホントに、簡単にできますのでオススメのスープレシピです。





フランス料理レシピ集TOP

| フランス料理のスープレシピ | 07:30 | comments(0) | trackbacks(1) |

きのこのポタージュ

JUGEMテーマ:グルメ
もう12月ですね!!2008年もあっという間に過ぎてしまいました。。
寒い日も続きますが、そんな日には暖かい優しいスープが恋しくなります。
今回はきのこを使った簡単きのこポタージュのレシピです。フランス料理でもよく登場するポタージュですが、ご家庭でポタージュを飲むときなんて恐らく市販品でしかないだろうと思います。
一見難しいそうなポタージュレシピですが、ミキサーさえあれば簡単に作れます!!
ご家庭のフランス料理で、スープの定番と言えば・・・クリームシチューでしょうが、ここに新たに一つ、ポタージュも加えてみるとまた料理の幅が広がる事と思います。
ではきのこのポタージュいきます。


材料
・きのこ(4種類ほど好きなきのこを準備)
                それぞれ1パック程 

玉ねぎ            1個
ブイヨン           400cc
牛乳             100cc
バター            30g
生クリーム         30cc
塩・コショウ         適量
 

1.きのこは全て石づきを取り除くなど下処理をしておきます。玉ねぎはスライスしてバターをしいたフライパンの弱火であめ色になるまでじっくり炒めます。


2.きのこは1/3はポタージュの具材用に粗切りに、残りは微塵切りにし、それぞれ塩・コショウし強火で香り良く炒めていきましょう。


3.鍋に、1の炒めた玉ねぎペースト、ブイヨンをいれ火にかけます。次いで牛乳もいれ一煮立ちさせます。そしたらきのこの微塵切りの方をいれ10分程度煮込みます。


4.3をミキサーにかけなめらかにし、再び鍋に戻したら、生クリーム・塩・コショウで味を整えていきましょう。次いで、きのこの粗切りを入れ混ぜ、皿に盛り付けたら完成です。



・きのこポタージュにはお好みで、パルメザンチーズをかけても美味しくいただけます。その他カリカリベーコンやクルトン、フレッシュバジルや、パセリなんかも彩りよくポタージュの見た目が仕上がるのでオススメです。とても口当たりの良いフランス料理店にもまけないポタージュですので是非お試しください!!




フランス料理レシピ集TOP
| フランス料理のスープレシピ | 20:09 | comments(0) | trackbacks(0) |

人参の濃厚スープレシピ

 今回はシンプルにニンジンを使ったスープを紹介します。ニンジンは家庭でもジュースやサラダ、煮込み料理でもいろいろな場面で使われる人気食材ですが、今回の人参スープもフランスの家庭料理では定番のメニューです。
ニンジン嫌いなお子様でも美味しくいただけると思いますので、是非試してみて下さい!


材料
人参        3本
玉ねぎ        1個
食パン        1切
ブイヨン       800cc  
塩・コショウ    適量
バター(無塩)   適量

1.人参、玉ねぎをそれぞれ、微塵切りにします。食パンは耳を落とし小さく賽の目切りにしておきましょう


2.煮込み用鍋にバターを入れ、人参・玉ねぎを弱火でじっくりと炒めていきます。


3.炒めたらブイヨンを加え、煮込んでいきます(目安1時間くらい)


4.煮こんだスープを漉し、皿に人参・玉ねぎは裏ごしして再び、煮込んでいきます。ここで塩・コショウで味付けし
仕上げにバターと食パンを加えて、味を調節したら完成です。


・ニンジン・玉ねぎを炒めるときの焦げは全ての味に移るので厳禁です。シンプルなスープなら特に注意が必要です。
お好みで、牛乳または生クリームを加えていただいても構いませんし、冷まして冷静スープにされてもいいと思います。




フランス料理レシピ集TOP

| フランス料理のスープレシピ | 15:28 | comments(0) | trackbacks(0) |

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
スポンサードリンク
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM

< /body>