スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

サラミとコンビーフ入り簡単オムレツ デミグラスソースかけ

 今回はサラミとベーコンを使ったオリジナルオムレツのレシピです。
こちらのオムレツレシピで少し味付けが物足りない時に、自家製のストックしてあるデミグラスソースをかけて食べるのですが、結構お腹にたまるので夕食にもいいですね。
バケットとともに食べるのがgood!!です。
デミグラスソースがない場合はケチャップやトマトソースなどで代用してもいいかと思います。
オムレツの作り方のコツがわかれば簡単にできますのでぜひお試しください!!


材料
オムレツレシピ参照  
サラミ         50g
コンビーフ     50g
玉ねぎ       1/3個

デミグラスソース   100cc


1.サラミとコンビーフは細かく食べやすい大きさに刻んでおきます。玉ねぎは微塵にしておきます。


2.フライパンで玉ねぎ、サラミ、ベーコンをためます。炒めたものを、基本のオムレツレシピに混ぜ合わせ、オムレツを巻きます。
デミグラスソースも温めておきましょう。


3.皿にオムレツを盛りつけ、上からデミグラスソースをかけ完成です。


・この オムレツレシピもデミグラスソースはブログからレシオピを参考になされてください。

水着ガールズバー@池袋 セクシーガールズ


フランス料理レシピ集TOP

| フレンチの基本のオムレツレシピ | 09:37 | comments(0) | trackbacks(23) |

ベーコンとほうれん草の簡単オムレツ

 こちらもフランス料理の郷土料理を参考にしたオムレツです。フローレンス風オムレツ(フローレンス地方のほうれん草オムレツ)を参考にしました。ソテーしたほうれん草と、ベーコンが良く合う朝食にぴったりのオムレツです。
前回のジャガイモとチーズのオムレツや、基本のオムレツレシピを参考に作ってみてください。


材料
オムレツレシピ参照
ほうれん草  1/2束
ベーコン    50g
バター     10g
  

1.オムレツレシピを参考に材料を準備します。


2.フライパンにバターをしき、ベーコン、ほうれん草をソテーして、オムレツの材料に一緒にまぜましょう。
こちらを通常のオムレツレシピのとおりに巻いたら完成です。


・ちょっと適当なレシピでしょうか(汗
要は、ほうれん草とベーコンをいれたオムレツですので、レシピでは具材を混ぜていますが、こちらは巻いてもかまいません。
卵の状態は半熟状態の方がおいしいです!!



・吉祥寺でナイトワークするならココから探してみよう!
吉祥寺キャバクラ求人所

・渋谷のキャバクラで働きたい!そんな時は…
渋谷キャバクラ求人所

・五反田で夜のお仕事をしたい!キャバクラ求人情報はココから
五反田キャバクラ求人所

・キャバクラで働くなら高級なところが良い!求人情報はコチラから〜
高級キャバクラ求人所




フランス料理レシピ集TOP

| フレンチの基本のオムレツレシピ | 18:37 | comments(0) | trackbacks(0) |

ジャガイモとチーズのオムレツ

フレンチの郷土料理に、サボア風オムレツという料理があります。フランスサボア地方で作られるオムレツですが、今回は簡単にジャガイモと、チーズのみで作ってみました。オムレツの中身のじゃがいもは、一度火を通して粉吹き芋状態にしていますのでそのままじゃがいもとチーズをまいて作ってみてください。

オムレツはよく半熟状態が良いとされていますが、このじゃがいもを使ったオムレツレシピでは、完全に火を通した状態でもおいしくいただけます。

また、楕円形にこだわらず、フライパンの円形そのままにオムレツを形成されてもいいかと思います。このようにご自分のお好みの状態でオムレツ作りは楽しみながら作ってみくださいね!!


材料
オムレツレシピ参照

・中身の具材
ジャガイモ          1個
リコッタやパルメザンチーズ  100g


1.じゃがいもはよく洗い、皮をむきお好みの大きさにきり塩を入れたお湯でボイルします。


2.オムレツの材料を用意し、こちらのレシピを参考にしながら調理しましょう。オムレツを巻くときにジャガイモ・チーズを
巻いてしまいます。


・巻くのが少し、難しかったらオムレツレシピの材料に一緒に混ぜ焼きましょう。こーすると以外に簡単に作れますよ!!

 

フランス料理レシピ集TOP

| フレンチの基本のオムレツレシピ | 11:33 | comments(1) | trackbacks(0) |

オムレツの本格レシピ

JUGEMテーマ:グルメ
オムレツレシピも紹介します。オムレツはフレンチの第一歩の料理といえますが、このオムレツはシンプルなレシピだけあって、作り方にも探っていけば実は大変な技術がいります。 
オムレツをご家庭で作るには、やはり普通のフライパンを使うところですが、今回は僕はレストラン用の鉄なべフライパン(TVなどにでてくるあの黒いフライパンです)でオムレツ作成をします。
このオムレツレシピでは家庭用のフライパンでも十分においしく作ることができますので、安心してください!!僕はおいしいプレーンオムレツを作る一番のポイントはこの、フライパンにあるかな、、と思ってます。ですので、この機会に別に鉄なべフライパンを購入されるのもいいかと思います。
いろいろな料理レシピに使えますし、やはり仕上がり・味ともに違ってきますよ!!



材料
卵(Mサイズ)       2個
生クリーム        中さじ1
塩・コショウ       適量
バター          10グラム
オリーブオイル     10cc


1.ボールに卵を割りいれ、生クリーム・塩・コショウをし、しっかりとかき混ぜます。


2.フライパンを白く薄い煙が出るまで強火でよく熱し、オリーブオイル・バターをフライパンによくなじませます。


3.バター・オリーブオイルを入れた後、すぐに1の混ぜあわせた卵をいれ、フライパンを動かしながら全体になじませます。次いで、フライパンを前後揺すりながら動かし、かつ逆の手に持っている菜箸で卵を混ぜ合わせながら、半熟状態にしていきます(このときも強火)


4.卵が、半熟状態になればフライパンをひからはずし、フライパンの取って側をちょうど45度になるように軽く持ち上げながら卵を、木の葉型に形成していきます。


5.オムレツの形になったらフライパンの端に卵を移動させトントンを取って側を軽く叩きながら、再びオムレツを形成していきましょう。ちょうど卵のつなぎ目が上に見えたきたところでやめます。


6.5の状態で、卵のつなぎ目が皿の下に来るようにオムレツを乗せればきれいに、フライパンのオムレツ裏面の焼き目が見えます。これで完成です。


・オムレツの注意点ですが、まずは1の時に卵はしっかりと混ぜ合わせることです。
次にフライパンはしっかりと熱したの後、油をしき卵を流しいれましょう。
3からが勝負ですがこの間オムレツができるまでに10秒とかかりません。そろそろ半熟状態かなと、いうところでオムレツを形成します。形成するときですが、横のちょうどオムレツの両端の部分(いわゆる耳っちゅうヤツです)をきれいにまとめることを意識しながら作るとうまくできます。
ちょっと図解入りではないので、わかりずらいかと思いますが、あしからずです。。
なれるまでに結構苦戦すると思いますが、このオムレツを上手く作れるようになれば、オムレツ以外の卵料理もうまく作れるようになりますので、がんばってみてください!!
今回は本格プレーンオムレツのレシピですが、近いうちに簡単にできるオムレツも紹介したいと思います。



フレンチレシピ集TOP
| フレンチの基本のオムレツレシピ | 01:32 | comments(0) | trackbacks(0) |

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
スポンサードリンク
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM

< /body>