スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< フォンドボーレシピ(作り方) | main | ブイヨン鶏がらレシピ(Bouillon de volaille) >>

クール・ブイヨンから作る簡単ヒュメ・ド・ポワソン(簡単な魚の出汁)

JUGEMテーマ:グルメ


前回紹介したクールブイヨンのレシピから、これを使って作るヒュメ・ド・ポワソン(魚の出汁)を作ろうと思います。
クール・ブイヨン自体、材料があれば簡単に作れるフランス料理の基本的なフォン(出汁)ですが、クールブイヨンを使って、フュメ・ド・ポワソンも作る事が出来ます。
クールブイヨンには、そもそも魚を茹でる汁として使われる基本的な塩ベースの他、ワインビネガー入りや、牛乳などの乳製品入り、白ワイン入り(前回のクールブイヨンはこの作り方です)など使うメインの食材によってまた作り方や、レシピによって様々に使い分けをします。
クールブイヨンについて都度の作り方や、用途は、また別に記述いたしますが、今回は、白ワイン入りクールブイヨンを使い、ヒュメ・ド・ポワソンを作りましょう。


ヒュメ・ド・ポワソン


材料
・クール・ブイヨン ★前回の分量参照
・追加食材
魚のアラ 600〜700g(おおよそですが、白身魚3〜4尾分のアラ)
白ワイン 約1本(前回の1/2から追加し計1本の意)
フィンネル 2〜3本


1.深鍋に前回のクールブイヨンの水を準備しておきます。(1.5Lかな)
魚のアラは、鱗を取り、頭なら縦二等分し、しっかり血合い抜きし、下処理を済ませておきます


2.1で準備した深鍋に最初アラをいれ、沸騰するまで煮ます。アクが出てくるのでしっかりとすくい、ある程度アクが出少なくなったら、弱火にし、残りのクールブイヨンの材料と、白ワインの追加分、フィンネルも加えます。


3.20〜30分位煮込んで、途中出てくるアクをしっかりとすくい。2回ほどきれいに濾して、冷まし完成です


・ヒュメ・ド・ポワソン用のアラは、白身魚がベストです。(魚屋で購入できます)
アクをしっかりすくう事と、煮込みすぎないことが非常に重要になります。

フランス料理TOP

| 基本的な出し汁(Fonds) | 16:00 | comments(0) | trackbacks(1) |

スポンサーサイト

| - | 16:00 | - | - |
Comment









Trackback
url: http://rikuruto77.jugem.jp/trackback/20
和食・割烹
和食・割烹
2008/08/22 12:03 PM, from 和食・割烹.com

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
スポンサードリンク
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM

< /body>