スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< ブイヨン鶏がらの調理レシピ(Bouillon de volaille) | main | クリームシチュー作成レシピ >>

ホワイトソースレシピ(ベシャメルソース)

JUGEMテーマ:グルメ

ホワイトソースのレシピをのせます。ホワイトソースはグラタンや、シチュー、ラザニアやパスタなどにも使えるフレンチの万能ソースです。
ホワイトソースの作り方を覚えて、いろいろなフランス料理に応用してみてください。
まず、ホワイトソースに使う材料とその注意点をのせておきます。


材料

バター        30g
小麦粉 30g
牛乳 300cc
出汁(鶏がら) 100cc



ホワイトソースポイントとして、
・牛乳や鳥がら(水分)を多めに入れる。
・牛乳に小麦粉を混ぜておく。
・バターの量を増やす
これらは、ホワイトソースを作るときの一般的なポイントですが、僕はあえて正攻法な作り方でいきたいので
(味はそんな変わりませんし・・・)


個人的な注意点
・小麦粉はバターと少しずついれて混ぜ合わせる。この時火は止めて(バターは溶けて温まっている状態)
・小麦粉は必ずふるいにかける。(これをしっかりやれば、まずダマになることないですよ)
・小麦粉同様、牛乳も少量ずつ加えながら混ぜ合わせる。(ダマになりそうなら火を止めてから再び牛乳を)
・ナベの温度は常に弱火の低温で。 


この四つを確実にホントにそれぞれの食材を少しずつ加えホワイトソースをしっかりと混ぜ合わせていけば、ダマにはなりませんよ。
要は、ホワイトソースレシピに使う材料はほんの少量ずつその都度しっかり混ぜ合わせるように加えていき、ナベの温度は低温にしておくことです。
ホイッパーなどの金属製の調理器具で混ぜるより、木杓子など、いわゆる「金っけ」の無い調理器具で炒めましょう。
ホワイトソースはシンプルな材料の良し悪しで味の変わるデリケートなソースです。
ホワイトソースの金属臭は混ぜ合わせる工程で、必ずといっていいほどつきますので。
僕はホワイトソースにつく金属臭が嫌いですが、気にならない方は金属製の調理器具使っても大丈夫ですから!!
またホワイトソースの甘味を出すレシピとして、玉ねぎの微塵切りを加えると、より甘味が出ます。が、こちらはグラタンに使う煮込むホワイトソース用の時に効果を発揮します。
そして、レシピの鶏がらは、基本的に使う料理によって加減してください。ホワイトソースは薄めに作ることを前提に、ガラは加えてみました。



フランス料理TOP
| ソースについて | 17:44 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 17:44 | - | - |
Comment









Trackback
url: http://rikuruto77.jugem.jp/trackback/23

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
スポンサードリンク
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM

< /body>