スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< フランス地域別紹介 | main | フランスチーズ・バターについて(調味料としてのワイン類) >>

フランス地域別紹介その2

アルザス風
ここは、ロレーヌ地方同様に白ワインが大変有名です。

フランス料理でもこの、二地方は家庭料理の宝庫といえます。ここで作られたワインは、上流家庭ではよく飲まれるそうで、このようにアルザスと、ロレーヌの料理が発達したのもこの白ワインの存在が大きいようです。


その中でも、加工食品として、生ハム、豚の塩漬け、そしてニシンの燻製などが有名です。
「サラダ ド アルザシェーヌ」または「キッシュ ロレーヌ」も代表的な料理です。
アルザシェーヌ=アルザス風

ニース風
海辺に近く、トマト、じゃがいも、いんげん、アンチョビ、など様々な食材を合わせた料理が有名です。
別名モナコ風とも呼ばれます。サラダも有名で「サラダ ド 二ソワーズ」がよく知られています。
ロゼ・ワインもここは上質の物を作っていて、主にトマトやニンニクを使った家庭料理があります。

ノルマンディー風
ノルマンディーといえば、戦争の舞台となりました、上陸作戦が有名ですが、料理のほかにも美術館や、ノルマンディーレースなどが有名です。
料理に関して言えば、牧場が多い地方なので、ここで作られる乳製品を使った料理が多いようです。
また、さくらんぼを使ったキルシュ酒の産地としても有名で軽いアントルメ(デザート)にもよく使用されるようです。


フランス料理TOP
この他にも様々な地方料理があります。(クラマール風、クレルモン風、ぺルシー風、モンテカルロ風シャンパーニュ風、ツールーズ風など・・・)
このようにしてフランスにも日本料理と同じくそれぞれの地方に属した食材を使用した田舎料理が存在しその背景に、その地域の歴史も深くかかわっている事がよくわかります。
基本的の内陸なので、魚介類にしても加工食品にして、調理することが多いように感じます。
スープ・ストックなどもその理由だと思います。そのような背景からフランス料理は発展していったのかもしれません。


フランス料理TOP
| アルザス・ニース・ノルマンディー | 11:05 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 11:05 | - | - |
Comment










08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
スポンサードリンク
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM

< /body>