スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

オニオングラタンスープレシピ

JUGEMテーマ:グルメ

 オニオングラタンスープの紹介です。オニオングラタンスープはよく見かけるメニューですが、皆さんなかなかその作り方までは知らない方が多いようです。
オニオングラタンスープはフランス家庭料理の定番メニューですよね!!
オニオングラタンスープは簡単に作れるスープレシピですので、ご家庭でぜひお試しください。


材料
玉ねぎ         2〜3個
バター         30g
ブイヨン        200cc
バケット        1/2本を4〜5切
ニンニク        半分
パルメザンチーズ  100g
パセリ微塵      適量


1.玉ねぎを薄くスライスします。フライパンにバターをしき、弱火でじっくり炒め多少原型が残るくらいのペースト状にしあげます。玉ねぎがペースト状に仕上がればブイヨンを加えます。


2.バケットを厚さ1〜2cm程度に切り両面にニンニクをこすりつけます。1のスープをカップに注ぎいれ上から先ほどのバケットをのせパルメザンチーズをふりかけます。


3.180℃のオーブンで表面がきつね色になるまで暖めます。オーブンから取り出し、パセリをふりかけ完成です。


・ご覧のとおりオニオングラタンスープは簡単にできます!コツはやはり、玉ねぎをしっかりとあめ色になるまで炒める事です。

池袋のホストクラブ
池袋のホストクラブなら、ジャイアントキリングへ!

池袋のガールズバーなら
池袋ガールズバーファニーへ

池袋のガールズバーなら
池袋ガールズバー、ブルーダイヤモンドへ

銀座のクラブ
銀座クラブの情報ならこちらへ

離婚の慰謝料
離婚の慰謝料相談ならこちらへ

フランス料理レシピ集TOP

| フランス料理のスープレシピ | 12:59 | comments(1) | trackbacks(2) |

サラミとコンビーフ入り簡単オムレツ デミグラスソースかけ

 今回はサラミとベーコンを使ったオリジナルオムレツのレシピです。
こちらのオムレツレシピで少し味付けが物足りない時に、自家製のストックしてあるデミグラスソースをかけて食べるのですが、結構お腹にたまるので夕食にもいいですね。
バケットとともに食べるのがgood!!です。
デミグラスソースがない場合はケチャップやトマトソースなどで代用してもいいかと思います。
オムレツの作り方のコツがわかれば簡単にできますのでぜひお試しください!!


材料
オムレツレシピ参照  
サラミ         50g
コンビーフ     50g
玉ねぎ       1/3個

デミグラスソース   100cc


1.サラミとコンビーフは細かく食べやすい大きさに刻んでおきます。玉ねぎは微塵にしておきます。


2.フライパンで玉ねぎ、サラミ、ベーコンをためます。炒めたものを、基本のオムレツレシピに混ぜ合わせ、オムレツを巻きます。
デミグラスソースも温めておきましょう。


3.皿にオムレツを盛りつけ、上からデミグラスソースをかけ完成です。


・この オムレツレシピもデミグラスソースはブログからレシオピを参考になされてください。

水着ガールズバー@池袋 セクシーガールズ


フランス料理レシピ集TOP

| フレンチの基本のオムレツレシピ | 09:37 | comments(0) | trackbacks(23) |

ベーコンとほうれん草の簡単オムレツ

 こちらもフランス料理の郷土料理を参考にしたオムレツです。フローレンス風オムレツ(フローレンス地方のほうれん草オムレツ)を参考にしました。ソテーしたほうれん草と、ベーコンが良く合う朝食にぴったりのオムレツです。
前回のジャガイモとチーズのオムレツや、基本のオムレツレシピを参考に作ってみてください。


材料
オムレツレシピ参照
ほうれん草  1/2束
ベーコン    50g
バター     10g
  

1.オムレツレシピを参考に材料を準備します。


2.フライパンにバターをしき、ベーコン、ほうれん草をソテーして、オムレツの材料に一緒にまぜましょう。
こちらを通常のオムレツレシピのとおりに巻いたら完成です。


・ちょっと適当なレシピでしょうか(汗
要は、ほうれん草とベーコンをいれたオムレツですので、レシピでは具材を混ぜていますが、こちらは巻いてもかまいません。
卵の状態は半熟状態の方がおいしいです!!



・吉祥寺でナイトワークするならココから探してみよう!
吉祥寺キャバクラ求人所

・渋谷のキャバクラで働きたい!そんな時は…
渋谷キャバクラ求人所

・五反田で夜のお仕事をしたい!キャバクラ求人情報はココから
五反田キャバクラ求人所

・キャバクラで働くなら高級なところが良い!求人情報はコチラから〜
高級キャバクラ求人所




フランス料理レシピ集TOP

| フレンチの基本のオムレツレシピ | 18:37 | comments(0) | trackbacks(0) |

ジャガイモとチーズのオムレツ

フレンチの郷土料理に、サボア風オムレツという料理があります。フランスサボア地方で作られるオムレツですが、今回は簡単にジャガイモと、チーズのみで作ってみました。オムレツの中身のじゃがいもは、一度火を通して粉吹き芋状態にしていますのでそのままじゃがいもとチーズをまいて作ってみてください。

オムレツはよく半熟状態が良いとされていますが、このじゃがいもを使ったオムレツレシピでは、完全に火を通した状態でもおいしくいただけます。

また、楕円形にこだわらず、フライパンの円形そのままにオムレツを形成されてもいいかと思います。このようにご自分のお好みの状態でオムレツ作りは楽しみながら作ってみくださいね!!


材料
オムレツレシピ参照

・中身の具材
ジャガイモ          1個
リコッタやパルメザンチーズ  100g


1.じゃがいもはよく洗い、皮をむきお好みの大きさにきり塩を入れたお湯でボイルします。


2.オムレツの材料を用意し、こちらのレシピを参考にしながら調理しましょう。オムレツを巻くときにジャガイモ・チーズを
巻いてしまいます。


・巻くのが少し、難しかったらオムレツレシピの材料に一緒に混ぜ焼きましょう。こーすると以外に簡単に作れますよ!!

 

フランス料理レシピ集TOP

| フレンチの基本のオムレツレシピ | 11:33 | comments(1) | trackbacks(0) |

トマトのオーブン焼き

トマトを使った簡単サラダレシピを紹介します。トマトはフランス料理レシピでも頻繁に使われる野菜ですが、こちらのレシピはサラダといっても温製サラダになるでしょうか。こちらはオーブンを用いて作るサラダレシピです。
今の季節ですが、良く熟したトマトを用意してその中に詰め物をしてオーブンで焼ききます。
ご家庭に電子レンジがあれば簡単にできますので、是非お試しください!!



材料
トマト          2〜3個
ガーリックオイル   50cc
イタリアンパセリ    適量
パン粉         適量
パルメザンチーズ  大さじ1
塩・コショウ      適量
オリーブオイル    適量



1.最初にガーリックオイルを作ります。トマトは下から1cmほどしたを横にカットし、中の種を取り除いておきます。


2.ボールにイタリアンパセリ、パン粉、パルメザンチーズを入れ、ガーリックオイルを加えながら混ぜ合わせていきます。ちょうと一まとまりになるまで混ぜ、ガーリックオイルが足りない場合はオリーブオイルを少し足してください。


3.トマトに、2をギッチリと詰めていきます。詰め終わったトマトをオーブンの鉄板などに並べて、上から少量のオリーブオイルをかけ弱めでじっくりと焼きます。目安は20分程度です。


4.トマトが程よい感じに火が入れば取り出しお皿に盛り完成です。



・仕上がりは、トマトが火を入れてぐったりするぐらいが調度いいです。また、このトマトオーブン焼きはその他の具材を入れても作れるレシピですので、いろいろとお試しください。




フランス料理レシピ集TOP
| フランス料理のサラダレシピ | 12:43 | comments(0) | trackbacks(1) |

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
スポンサードリンク
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM

< /body>